ブログ

2016.2.17

エスキース図面

2月も半ば、温かくなったり寒くなったり三寒四温の日々です。

先週末が温かすぎたせいか・・・今日の日中の寒さには堪えましたわ・・・。

昨日は、数々の建築国際コンペでも活躍する、妹島 和世氏とお会いし、

色々と学ばせて頂きました。ここでは割愛としますが、環境+建築について、

住空間にリンクする事を改めて感じさせていただきました。

さて、

ここんとこ、子供たちが寝静まった後に、お客様のお家達を、炬燵に入りエスキースを書いているのですが、

お客様の家族の事、つまり奥様の育児や家事を行っているのを想像したり

旦那様がお家に帰ってきてからを想像したり

子供たちが、お家の中でこんなふうに過ごしてほしいなぁ~って想像したり

この建設予定地の景色に融合して、こんなお家ができたら楽しいだろうなぁ~とかも。

そんなことを感じながら、エスキースを書いてます。

DSC_0131

(↑ 間取りが見えないように画像小さくしてます。)

改めて感じる事。やっぱり図面は手書きに限るな。

書いては消して、書いては消して。

消してもトレスペーパーには、鉛筆の筆圧が残り、その残った線をまた生かす。

建築設計や住宅設計が好きな人なら、おそらく誰もが皆好きな作業だと思う。

私は、『大好き』です、この作業。

プリンターで出力した『線』って、なんか緊張感があるのか?

手書きの鉛筆の線だと、安心感がある。私的に感じるのであります。

想像しながらエスキースしたら次の工程のCADトレースやパースの作業へ移ると、このエスキースの紙は、

不要になってしまうが、今までずっと描いてきたエスキースのファイルを、夜な夜な見るのも楽しみの一つ。

なんでもかんでもデジタル化していくのは、確かに便利だけど、

私個人的には、このエスキースのアナログは辞められませんな。

今日は一日中、これから始まる新たな『双に和む家』の地盤調査に行って参りました!

DSC_0153

↑こちらは、長野市街の北に位置する新しい建設予定地。

周りの風景は、、、

少しなだらかな扇状地を背にする場所。

現在の南面は、空き地だが建つことも想定して、建ったらどんな影響があるのか、

その影響を、どう回避し、どの様にわくわくする楽しい間取りを考えるか。

午前中の雪の中、作業させていただきました。

DSC_0156

こちらは、長野市街から西に位置する新しい建設予定地。

周りの風景は、『近代的』な素敵な層2階の住宅街。

地盤調査をする工程は、間取りをほぼ確定してから行うが、

いっそ、ランドマーク的な住宅にしちゃいます?とお客様に聞いてみよう。

これから新たに始まる双和のお家達が、仲間入りです♪

木匠魂に、素敵で楽しくてワクワクしちゃう!?お家を手掛けさせていただきます!!

2016.2.2

ホームページ素材集めに行ってきました!

今年に入り、初のblogとなりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか??

暦も2月に入り、少し少しではありますが、夕方の日の長さを感じられるようになりましたね。

いよいよではありますが、クリエイターさんと妻と私とで手作りの弊社ホームページも固まってきまして

もうじきに皆様にお披露目できる事が出来そうであります。

今まで完成見学会を行うたびに、お問い合わせがありました『ホームページの件』ですが、

大変ご不便をおかけしまして申し訳ありませんでした。

との反面。。。『ブログからでも充分伝わりますから大丈夫です』とおっしゃっていただいた

お客様もいてくれた事に『感謝』いたします。

経費を掛ける事は、その掛かった経費を、他で採らなくてはならないのが『商売』というもの。

それがお客様からとなると、双和の家造りに対する想いに相反すること。

それに、お金を掛けてお洒落にしても良いホームページが出来るとは限らないし。。。

がしかし!!!

経費を掛けず、手造りでリニューアルする事が、こんなにも大変な事なのか・・・と痛感いたしました。

ゴーストライター的なのは大っ嫌いなので、アウトプランだけではなく、

ありのままの町の小さな工務店の双和の『魅力』や『想い』を知って頂けたらと、

夜な夜な妻と口論したこともありましたが・・・(笑)

妻の意見と、私の意見の間でサンドイッチ状態のクリエイターさんに感謝です。

良いものを造り上げようとする事に対しての議論とは、とても後味がいぃものです、

お互いに想っていた事を真向にブツケ、時には私生活の事まで(笑)

今回、我々がホームページ作成を手掛ける事は、きっと家造りに対するお客様の想いにも似ているのかなと。

端からワガママを煙たがったり、駄目だししたりするのは、とてもプロとは言えないし、間違った情報を伝えるのなど言語道断。

法にのっとって不可能は必ずぶち当たりますが、

どうしても駄目な時は、違うアイディアでお客様の想いをカタチにすることが大切なのでしょうね。

そう。。。お金を掛ければ良い家が建つとは限らないのです。。。

『双に和む家』では、そんな風に、お客様と共にオハナシしながら素敵な家造りを手掛けておるのです。

とにかく話す!とにかく会う!とにかくお客様の想いをすくい上げる!

お金を掛けず、時間をかけてオハナシをいっぱいする事が、その家族にとって良い家に結びつくのでは?

家族一人ひとりの想いが、その家に詰まっているから、

訪れたゲストが見ても、楽しそう!わくわくする家だね!って感じるのです。

と、まぁ話したいことは山ほどありますが・・・ここいらでブログらしく・・・。

そんなホームページ造りの最終章、過去の施工写真の撮影に、

先日は、弊社で施工した須坂町並景観賞に認定された風景の撮影に行って参りました!!

DSC06033

もちろん、わが娘たちも参戦!!

DSC06051

蔵の街並みを、そそくさと遊びまわる娘たち。

両親とも建築設計科あがりの血筋を継いでいる娘ども、、、下屋の柱では抱き着いてグルグル回って、

『コレお父さんが造ったお家ぃ??』って聞いてくる有様。

DSC06049

洗い出し土間の取次間では、しっかり休憩。使い方よく知ってるなぁと感心。

はしゃぎすぎの娘たちでした。。。

久々にお会いできた商店街の方にもご挨拶をさせていただきました。

この場をお借りして改めまして、撮影ありがとうございまいた!

DSC05987

コチラは、三輪のお家です。

順調に屋根瓦が施工されております。

由緒ある旧北国街道の街並みの景観を崩すことなく建てる事も大事であります。

今週からは、玄関の大きな庇の工事が行われます。

外観も一味変わるので、既にわくわくしております!

棟梁、頼みますよ!!

DSC05969

DSC05965

内部では弊社しかできない、くん炭断熱工法の工事がまっただ中です。

見学会では、この断熱材の全貌が体感できますので、こちら三輪のお家の完成見学会も、ぜひご来場ください!

DSC05980

棟梁が睨めっこしている施工詳細図。

ココをこうしたらココにも空間ができるから、、、この納まりをもう2寸ほど上げて・・・etc

って、作り手もが楽しんで施工している現場、ご覧になられた事ありますか?

我々が想い描いた図面を、棟梁と打ち合わせをしながら、さらに現場で打ち合わせを行う。

『良いものを』、『良い納まりを』と、さらにお客様の喜んでいただけるように『楽しみながら』施工させていただいております。

DSC05980

コチラはとある町の公共施設の設計デザインをプレゼンさせていただいたパースです。

クライアント様とたくさんお話をさせていただき想い描いた作品です。

無機質なオシャレなトイレなんてどこにでもあるし。誰でも予想がつく。

クライアントが大切にしている町並みの風景をカタチに、、、
LEDアップルキャンドルライトが、まるでりんごの木に、たわわに実ったようなイメージを空間デザインいたしました。

枝は棚になっており、キャンドルを置いたり、カタログを置いたり・・・etc

この町民の方々が大切にしている『芯』になるもがとても伝わり、思い切ってデザインしてみました。

住宅にも取り入れても楽しそうかな。

トイレに入ったらメインツリーの枝の棚がある!?ってのも楽しそう(笑)

こんな風に作り手も楽しみながら想像しております・・・汗。

こちらの施設の工事も、町の素敵なランドマークになるように、木匠魂にかけて施工させていただきますよ!!

2015.12.31

今年もお世話になりました♪

本年も、たくさんのファミリーの『笑顔』にお会いできました事、

心より『感謝』いたします。

そして、先日の『妻科のお家』の完成見学会に、たくさんのファミリーにご来場いただきまして

誠にありがとうございました!!

少しでも、町の小さな工務店の『双和建設工業』の存在を知って頂けて、また

新たな『お家』のお話をいただき『木匠魂』にいぃお家を描きさせていただきます!!

新たな『双和ファミリー』が誕生いたしましたのでご紹介いたします。

↓ 妻科のお家 ↓

スクリーンショット 2016-03-30 21.23.04

記録を残すのではなく、キヲクを残す事。

大切なお家の世代が変わろうとも、大切な『家族』や『お家』には変わらない『芯』となるものがあります。

家造りの『本質』を大切にし続ける、工務店であり続けます。

来年は1月4日よりOPENいたしますので、よろしくお願いいたします。

緊急時等につきましても、わたくし専務の携帯を鳴らしていただければ、

すぐに飛んでいきます(笑)

改めまして、本年度は誠にお世話になりました。

2015.12.24

上棟祝いです!

メリークリスマス&今年も残すところ1Weekとなりました。

今日は、ホントに年末??と思わせるほどのポカポカ陽気でしたね・・・。

外仕事は捗りましたが、少し汗ばみながらの作業に、みんなして

『ホントに冬だよな??』なんて疑ってしまいましたね。

週末には、天気が崩れそうですが、体調管理はしっかりし、いぃ年越しを迎えられますように。

さて、昨日の23日に三輪のお家にて『建て方』&『上棟式』が執り行われました♪

前日まで天気が心配ではありましたが、朝方少し雨が当たる程度で天気にも恵まれました。

DSC05892

双和の『木匠達』による作業です!

DSC05904

上棟の時に毎回想う事。無垢の『木』のいぃ~香が漂うんですよね。

そこにきて、木を叩くカケヤ音や、玄能で釘を打つ音、のこぎりで木を切る音。

棟梁たちによって建物が建てられていくその家が、

私たちに『どうだ!いぃ家だろ!』と言わんばかりに存在感を示してくる。

やはり『構造の骨組み』が見える在来工法ならではの迫力感が、棟梁が建てる家である事。

一日の作業を通して、携わる職人の色々な想いを感じる事が出来ました♪

DSC05907

夕方には、無事に『上棟式』を執り行われ、工事の安全祈願と施主様のご発展をお祈りし終了しました。

DSC05925

年内までには、外周部、内部の耐力壁や樹脂窓を仕上げていきます!!!

DSC05925

さて、こちらは今週末に完成見学会が行われる、『妻科のお家』です。

無垢の床の最終仕上げ塗装が行われました。

完成見学会につきましては、 →→こちら←← をご覧ください!!

DSC05857

本日はロール網戸が取り付けられ、工事がほぼ完了いたしました。

今年最後の完成見学会となりますので、『完成見学会見納め』に是非お越しください!!

8 / 8« 先頭...45678

ココでの出会いもご縁です。
人生で最も大きなお買い物、
住まいづくりについて 暮らし方やお金のコト
「知りたい」や「わからない」をご相談下さい。
ご縁がつながる第一歩をお気軽に。